札幌市南区のとあるサロン bond

お店で行っていること、情報などをお知らせしていきます!

たた炭酸・・・

 

bonddebond.hatenablog.com


 

bonddebond.hatenablog.com

 

bonddebond.hatenablog.com

 

bonddebond.hatenablog.com



に続いて


僕も好きですが

炭酸泉?あるじゃないですか!

なんですの?

炭酸泉・・・炭酸ガス二酸化炭素)が溶け込んだお湯のことです。 日本の温泉法では、お湯1リットルに炭酸ガスが0.25g以上(250ppm)含んでいれば炭酸泉といいます!

中でも、お湯1リットルに炭酸ガスが1g(1000ppm)以上溶けたものは療養泉として認められており、特に効果が高いといわれています。
温泉法によると水温は25℃以上です。
冷たいのを炭酸水、暖かいのを炭酸泉って言ってるだけで、どちらも炭酸水です!
炭酸濃度が高いのは冷たい方です。
炭酸の濃度は温度圧力で変わって来ます。
だから温度が高い炭酸泉のほうが当然炭酸濃度は低くなります。 残念ですが、どんな高い炭酸泉装置を買っても、キンキンに冷えた水で作る炭酸水には勝てません!

でも寒いのは嫌ですね。。。

そういうときこそ

 

bonddebond.hatenablog.com


ちょっといやらしいですね。。

でも、いいものなんでよろしくお願いします!!

 

続・シャンプー

前回のつづき・・・

 

 

bonddebond.hatenablog.com



さぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

すすぎましょう!!

ちりやほこりなど最初のすすぎで取れるのは取ってしまいましょう!!

ちょっと長いですが3分ほど流してあげるのがよろしいかと。

次にシャンプーつけますがシャンプー剤によって量は違いますがつけ過ぎは良くないです。。
なら少量を2回シャンプーした方が良いかと!

ただ優しく洗ってください!!
爪立てれば頭皮が傷つきますし、軽くモミモミ程度に!
最近のシャンプーはいろいろなものが入ってますので指通りを良くするモノも入ってますのでいっぱい泡立てなくても!!
ただし、一部の石けん系シャンプーやノンシリコンで
キシキシになる場合は別です!!

もみもみもみして・・・

流しましょう!

この時点ではシャンプーと汚れが混ざり合った状態だけなので、しっかりすすぎましょう!!
シャンプーしてた時間の倍はすすぎましょう!!


さぁリンスやらコンディショナーやらトリートメントですが基本頭皮につける必要はないので、中間から毛先につければ十分かと・・・
時間置いたら効果はあるかもしれませんが、そのものによって時間を置き過ぎて重たくなってしまいます。ので適度に流して結構!

以上ですかね?

いろいろ試してみてください!!
('◇')ゞ

小学校、中学校、高校、親は教えてくれませんでした(;゚Д゚)

シャンプーって・・・

いろいろな意見ありますのでこれがすべてではないのでよろしくお願いします!!

お客様に聞かれることがあります!!
「毎日シャンプーしていいの??」

今、いろいろなシャンプーがお店、サロン、ネットで販売していると思いますが、今出ている物は昔と違って毎日洗ってもいいぐらいなもので作られているのが多いと思います!

スッキリしたいですし!!

もし、年間365日、365回以上シャンプーするとしたらとても大事なことかもしれません!

シャンプーするときに髪を傷めているとしたら・・・
可能性があるとしたら・・・

 


まず、髪の毛は 濡れただけでも損傷してしまいます。
シャンプー時に髪同士がこすれあうことで摩擦が生じ傷んでしまいます。
シャンプーの洗剤成分も強さなどがあると思うので髪に負担を与えてしまいます。トリートメントの過剰なコーティングでも傷んでしまいます。そして、髪の毛を乾かす時にもダメージは起こります。

bonddebond.hatenablog.com



なんだか忙しいですね。。。。

さぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
ここからやっっとシャンプーです!!

とその前に、とくにロングの髪の方々はくし、またはブラシでとかしましょう! 絡まってたらシャンプー中に良くないので。 優しくお願いします!

さぁぁすすぎますか!!

シャワーの温度ですが、熱いと皮脂を必要以上に取ってしまい体が反応して必要以上に皮脂を出してしまう恐れがあるかもしれません。
ぬるいと汚れは取れにくい・・・

38度ぐらいがよろしいようです!!

続きはまた、、、、



すいませんがしないんです・・・

bonddebond.hatenablog.com

 

bonddebond.hatenablog.com

 

bonddebond.hatenablog.com


炭酸ジェル

bonddebond.hatenablog.com

 

bonddebond.hatenablog.com



すいません!伝えてなかったかもしれませんが、しないんです・・・

シュワシュワしないんです・・・

なんだ!?炭酸じゃないじゃん!!怒(; ・`д・´)

いや、むしろい~いんです!!


思い出してください!!

bonddebond.hatenablog.com

より

1  炭酸は水に二酸化炭素を溶け込ませたもので水の中でしか存在できないらしく、シュワ~って気体になってしまったらただの二酸化炭素です!!


なんです!!なんです!!

だから我慢して下さい!!!

bondで使ってる
炭酸ジェル ゼロベースメイクジェル
IMG_0065.JPG
肌につけると最初泡が出ます!!

それは缶内で高圧で押し込められている二酸化炭素が、1気圧の地上に放り出されるから泡になるだけで、余分な二酸化炭素が逃げている状態になっているんです!!
そしてしばらくするとジェルは透明になります。この状態が本来の炭酸の状態なんです。
泡が消えてそのままで効果が持続するのがジェルなんですね。

すごいですね~驚きですね~

こんな感じのジェルよろしくお願いします!!

 

炭酸ジェルスパ・・・



始めました・・・

スパ

bonddebond.hatenablog.com


炭酸

bonddebond.hatenablog.com

bonddebond.hatenablog.com

bonddebond.hatenablog.com


炭酸ジェル

bonddebond.hatenablog.com

 

bonddebond.hatenablog.com



炭酸の効果を利用しながら、スパの効果をさらに高めるために炭酸ジェルスパ始めました!!

個人差はあるかもしれませんが、実験段階で頭皮の炎症が抑えられたり、足の先まで温まってきた、スッキリした、サラサラになった!(よけいなものを取ってくれたので炭酸ジェルの後につけたトリートメントの入りが良かったみたいです)など個人差あるかもしれませんが良いもんです!ぜひ、体感してみてください!!

よろしくお願いします!

雪の中でも出張・・・



雪の中の出張.jpg

行って来ました!近所の方なので歩きで行きましたが、南区内でお願いします!! 
出張について・・・

電話での前もっての連絡お願いします!!

どこいってもそうですが・・・


「髪乾かしてくださいね!!」
どこのお店行っても言ってくると思います!でも大事なんです( ゚Д゚)
なぜかって・・・・
髪の毛は濡れているときとてもデリケートなんです(*'▽')

髪の表面は、ウロコ状のキューティクルで覆われていて、キューティクルは、外部の刺激から髪を守る役目と、髪の内部から水分が蒸発することを防ぐ役目を持っています。髪を健康に保つためには、なくてはならない存在と言えます。服みたいなもです!いや、鎧かもしれません・・

髪が濡れると、キューティクルは開く性質を持っています。開いたキューティクルは、髪を保護する働きが弱くなります!!開いたことによって、隙間ができ、侵入経路ができてしまいます!キューティクルが開いた状態が長引くことは、髪がダメージを受けやすい状態が長く続くことになるのです。服が破けた状態では大変です!(すいません!たとえに品がないかもしれません。)


キューティクルが開門されて、髪が保護されていない状態が続く外部からの刺激に耐えきれなくなり、切れ毛や枝毛といったダメージが出てきます。開門.png

開門されたままのキューティクルは、キューティクル自体にもダメージを受けてしまいます。反対に傷んだキューティクルでは、ツヤはなくなってしまいます!



キューティクルが痛むと髪の中の水分が蒸発しやすくなってしまうので、パサつきの原因となります。乾燥.png

そんなところでキューティクルが開いている状態よりは閉じた方が良いですね!

そのためには、ドライヤーで髪を乾かすだけです。

生えている方向、毛流れにあわせて、根元からしっかりと乾かせば、キューティクルは閉じてくれます!!

髪が濡れた状態は、頭皮にとっても良くありません。

湿った頭皮はニオイの原因となるのです。シャンプーのあとは出来るだけ早く髪の毛を根元から乾かしましょう。

お願いです!!乾かしてください!!